2012年07月30日

千代田区でまけないぞう!づくり

みなさま、お世話になっております。
被災地NGO恊働センターの頼政です。

7月27日(金)に千代田区でのまけないぞう作りを行いました。
千代田区社会福祉協議会では、昨年から被災地からの避難者を対象に支援活動を行ってきたそうです。
今回は、千代田区内でのサロン活動と共にまけないぞう作りを行っています。

まけないぞうづくりは、7月にスタートした新しい毎週金曜日のサロン活動で行なわれています。このサロンでは、被災地から避難している方々をサロンの運営スタッフとして雇用していて、サロンに訪れる方は千代田区在住の方ならだれでもという形をとっています。通常の千代田区社協のサロンでは60歳以上の方を対象にしているそうですが、今回のサロンには年齢制限がありません。

一度、運営スタッフの方向けにまけないぞう講習会を行い、その運営スタッフの方がサロンに来られた方と一緒にまけないぞうを作っています。既にサロンはスタートしていて、27日は第2回目のサロンでした。前回も来られたという方もいて、早くも10頭以上のぞうさんを作ってきてくれていました。「夜何かしていないと落ち着かないのよ。だからぞうさんがあるととってもいいの。」とおっしゃっていました。

しばらくはまけないぞう作りに通って、一緒に作っていきたいと思います。今後は皆さんが作り手さんとして活躍してくれればと思っています!

また、千代田区では福祉祭りという大きなイベントが10月にあるそうで、そのイベントでまけないぞうを販売したいということでした。雨でも4000人来るという大きなお祭りだそうなので、そこでしっかりまけないぞうを売ってもらいたいと思います!!
posted by よりまさ at 10:25| Comment(0) | 報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。