2012年07月09日

情報交換会@岩手北上を開催しました

みなさま、お世話になっています。
被災地NGO恊働センターの頼政です。

先日、6月27日に北上市にて現地情報交換会を開催致しました。
※現地情報交換会とは?
被災各地の状況の共有、課題共有のため組織の壁を超えて連携し被災地支援の一助となることを目的に、2か月に1回程度被災地現地にて開催している会議。現場で起こっている課題を明確化し、対応策を全員で考える会議。主に各団体の現地担当者が集まる。

前回は3月でしたので、少し期間が空きましたが岩手県にて開催することが出来ました。
当日は20名があつまり、被災地間の課題などについて議論を交わしました。
DSC01123.jpg
課題の共有では、
・被災地の自立を助ける支援が必要
支援物資を大量に配る事で地元のお店の商品が売れなくなるなどの状況があるので、地元が立ち上がっていける形の支援が必要
被災者も支援慣れをしている。物資をもらって当たり前というような感覚があるのはマズイ。
一方で、物資配布などの際に来れない方をどうサポートするかが課題

・仮設と在宅の間の溝
在宅の被災者と仮設の住民との間に溝がある。
仮設の方からすれば在宅の方は家があるからいいだろう、在宅から見れば仮設ばかり支援をもらっている、というようにお互いが妬

みあいのような形になっている。
みなし仮設をどうやって支援するかも課題。行政と粘り強く話をしていくことも大切。

・コミュニティの課題
やはり男性がなかなか出てくる場がない。日曜大工をしたりイベントを考えてはいるが…
お祭りなどは男性が出てくるきっかけになるのでは?
集会所に出て来ない人はダメではなく、色んな形を作ることが大事。例えば少人数での集まりなど。
引っ張りだすというよりも見守りをしていくということも大切では?

要約すると以上のようなことが話し合われました。
夜は恒例の宴会が開かれ、みなさんがざっくばらんに話をしました。
こうして一夜を共にすることで、本当の顔の見える関係が出来ていきます。

次回の情報交換会は8月の下旬の予定です。
posted by よりまさ at 17:13| Comment(0) | 報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月04日

釜石市で足湯ボランティアを行いました

6月30日、7月1日と釜石市内での足湯ボランティア活動を実施しました。今回の足湯ボランティアには、企業の社員ボランティアさんが来てくださいました。16名+事務局3名の19人で3か所の仮設住宅で足湯ボランティアを行いました。

今回、足湯を行った地域は釜石駅よりも遠野市寄りの地域です。海からはだいぶ離れていて、津波の被害にはあっていないところに建設された仮設住宅3か所へ向かいました。この地域はあまりボランティアが入っていない地域だそうです。中には午後まで通しで活動してくれるボランティア団体は初めてだという仮設住宅もありました。

ひとつの仮設は規模が大きくたくさんの子どもたちもいました。その他の仮設住宅の規模は50戸未満で比較的小さい仮設住宅です。最近では、談話室や集会所も整備されてきました。以前は談話室も集会所もないという仮設も数多くあったのですが、空き部屋などを利用しています。
DSC01154.jpg
また、釜石市でも仮設住宅団地ごとに支援員さんが配置されていて、平日はいつでも集会所が開いている状態です。黄色いジャンパーが目印です。

2日間だけの足湯でしたが、2日連続で同じ仮設住宅で行なったのでみなさんも来やすかったのではないかと思います。僕の行った仮設では規模が大きなこともありますが、2日間とも30人ほど来てくださいました。こちらの仮設に入居されている方々は色んな地区から集まってきているそうですが、昨年末に自治会が出来て談話室が活発になってきて知り合いも増えているようです。
DSC01144.jpg
今回の足湯ボランティアにはカナダ人の方も参加してくださいましたが、仮設のお母さん方に大人気でした。日本語はほとんどしゃべれないので横に通訳係の社員さんがついて足湯を行いました。一生懸命コミュニケーションを取ることで足湯を受けた方もホッとしていったのではないかと思います。
DSC01146.jpg
最後に足湯のつぶやきをご紹介します。
「震災後、5月から仮設暮らしを始め時間は経ったが、この先どうなるか。どうしたら良いか考えられず不安なまま。部落の会合にも足を運ぶ気にならず若い者に任せた」(6月30日 釜石市 男性・90代)
posted by よりまさ at 15:29| Comment(0) | 報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月22日

7月の足湯ボランティア募集しています!

日本財団ROADプロジェクト足湯ボランティア
7月の募集を開始しています。
ぜひご応募ください。ドライバーも大歓迎です。

以下、募集情報です。
ぜひよろしくお願いします。
-----------
日本財団ROADプロジェクト 足湯ボランティア 6月七ヶ浜
[参加費]3,000円(その他実費)
[日程・募集人数]
七ヶ浜第23クール 6月29日(金)朝〜7月2日(月)早朝 6名
http://road.nippon-foundation.or.jp/2012/05/6-c4a0.html
※残り1名です!

日本財団ROADプロジェクト 足湯ボランティア 7月 宮城・石巻
[参加費]3,000円(その他実費)
[日程・募集人数]
石巻第25クール 7月 5日(木)夜発〜7月 9日(月)早朝 4名
石巻第26クール 7月19日(木)夜発〜7月23日(月)早朝 4名
http://road.nippon-foundation.or.jp/2012/06/post-e05a.html

日本財団ROADプロジェクト 足湯ボランティア 7月 宮城・気仙沼
[参加費]3,000円(その他実費)
[日程・募集人数]
気仙沼第30クール 7月 5日(木)夜〜7月 9日(月)早朝 6名
気仙沼第31クール 7月19日(木)夜〜7月23日(月)早朝 6名
http://road.nippon-foundation.or.jp/2012/06/post-df7e.html

日本財団ROADプロジェクト 足湯ボランティア 7月 岩手・陸前高田
[参加費]3,000円(その他実費)
[日程・募集人数]
陸前高田第11クール 7月13日(金)夜〜7月16日(月:祝)早朝 6名
陸前高田第12クール 7月26日(木)夜〜7月30日(月)早朝 6名
http://road.nippon-foundation.or.jp/2012/06/post-54b0.html

以上です。
よろしくお願いします。
posted by よりまさ at 11:55| Comment(0) | ボランティア募集情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。